恐竜2009 砂漠の奇跡

恐竜2009砂漠の奇跡展
恐竜2009砂漠の奇跡展関東近辺ではここんとこ年2回恐竜関係の展覧会があるんですが、夏休みにあるものとそれ以外。夏休みのは子供向け・それ以外のはもうちょっと学び系かなぁ?って勝手に思っていたんんですが、今年春のは見に行けなかったので、ミイラも来てるってので見に行ってきました。
恐竜2009 砂漠の奇跡展
想像した通り、大型の恐竜の展示が多かったかも。
それでも最新の研究結果や情報も聞けたので良かったー。
ティラノサウルスと今まで呼んで親しんできたのに、ここの会場では「ティランノサウルス」との表記になってました。
発音を重視したのか、変わったのかは謎でございます。発音重視だったのかなー?
ただ、今まで最大の肉食竜といわれていたティランノサウルス。最近では「スピノサウルス」の方が世界最大の肉食竜ってことになったとか。
お魚喰うだけでよくまぁ、あそこまで大きくなったなぁ。
でも、Tレックスとよばれて親しまれた「ティランノサウルス」は、見かけもかっこよかったりなんだりで、人気はなくならないんじゃないかなー
そしてやっぱりすごかったのは、恐竜のミイラかなぁ。
ハドロサウルスのミイラの化石で、皮膚の感じがわかってコレはホントにすごかった。皮膚や軟骨があるのがわかって、しっぽの長さが今までの研究よりさらに長い事になったとか。夏のは子供向きかなーとは思ってたけど、確かに展示はでかい竜中心で、そんな雰囲気もあるんですが。それでもおもしろかったですよ。来年は毛嫌いしないでまたいってみようかな。

似たような記事