神代桜・ワニ塚の桜・武田巡り


JRの駅においてある旅行に行こうぜ的な宣伝冊子を親父がもらってきていて、それに出ていたワニ塚の桜を見に行きたくなって、また場所が甲府近くなもんで、武田信玄や武田勝頼巡りをしながら行けるんじゃないかなぁって思って、上杉好きの友人を誘っていってきました。上杉好き同士な武田巡り。なんだろうそれw
桜の時期なんで、神代桜も見にいってきたんですが、すっごい人で (;´Д`) 普通なら30分かからずいけそうなバスも1時間ちょいかかるっていう。まぁ、時期なので仕方ないんですが。
推定樹齢は1,800年とも2,000年とも言われてる神代桜はやっぱり凄い迫力で、武田信玄とか居た頃も十分大きな桜だっただろうから、みたんじゃないかなぁとかちょっと思ったり。
その後念願のわに塚の桜。ひっろい場所に大きな桜がどーんと。やっぱり迫力ありますなぁ。

ワニ塚の桜のそばに「武田八幡宮」がありまして、そこで初代武田氏が武田を名乗ってそこから武田氏がはじまったという由緒ある場所らしく、本殿は武田信玄が再建したものが現在も残ってるとのこと。
なんかそんな由緒ある所なのに、意外と観光客も少ないし観光地にもなっていない感じで。
おかげでゆっくりみれたわけですが、もったいないなぁぁと思ったり。社務所もなにもやってないしね (;´Д`) その土地にお金おとしていけないやん。
その後願成寺にも立ち寄りました。
武田氏を代々まつっているそうで、一番見晴らしのいい所に初代武田氏のお墓がひっそり。
お花の多い静かなお寺で……ええ、観光客らしい人は私と友人だけで…しずかな観光地もよいものです。

そのあと甲府に移動して、念願の武田神社や武田信玄公の銅像みたり。でももう夕方すぎてしまったので。武田神社はもうだいぶん暗くw
家から結構ちかかったので、そのうちまたちゃんと日中に武田神社にいきたいなぁと思いつつ、しょんぼりしそうだけど武田勝頼巡りもしたいんですよねぇ。


似たような記事