歴史サスペンスなんとか

歴史サスペンスなんとか
歴史サスペンスなんとかって、名前の番組が火曜日かな。やっててな。

直江兼続の妻。お船と、ケネディー大統領の妻ジャックりーん。

だからなんでこの組み合わせなんだろう。
そんな訳で、ジャクリーンになっててネットうろうろしてたら、2部にわかれていた後編を見逃したという。 で、ビデオとってあったので後半みた。

内容については、まぁ、なんつか。対して目新しいこともなかったかなぁ。
まぁ、景勝殿の事は……なんつか、あんまり良くは書かれてなかったなぁ。

結局こー。これだけ俺がはまってる理由ってのが。
・120万石から30万石に領地を減らされたのに、出奔した武士がほとんど居なかった。
もちろん景勝殿自ら家臣を召し放ちもしなかったのもあるけど、領地が恐ろしくへるんだから、喰うも住むのすら大変だったのになぁ。

なんで、どんな所がよかったんだろう〜って思って色々本読んだんだけど、結局の所。みんな謙信と兼続に目が奪われて、景勝殿自身は放置されてないかい? もう、あれだね、小説じゃなく歴史書見るしかないってトコにはまって来てる感じです。

結局歴史サスペンスなんとか(番組名すらもう怪しい)に期待した俺が馬鹿だた。というか、主人公はお船です、景勝でてこなくて当たり前です。

まぁ、身長の話はおもしろかったです。
信長様が169 秀吉が154 家康が157。と、いわれているらしい。着ていた鎧とかから割り出すんだな。

しかし、兼続。180↑だそうな。でかかったんだなぁ。前田慶次もあの鎧がホントに彼の鎧だとしたら同じぐらいらしいけど。上杉軍でけぇのが2匹。おそろしす。

似たような記事