仙台::伊達政宗公観光

< ![CDATA[ さって。仙台と米沢の1泊旅行。本日は仙台分。 photo1
るーぷるバスっていう子がおりまして。1日600円で乗りまくりです。
循環バスなんだけど、一方方向だから、ホントは逆方向周りも欲しいきがするんですけどねー。それでも休日は15分間隔で運転してくれるから、これは移動が結構楽でした。
ただ、さすがに金沢と一緒でバス天国なお国柄、駅前から離れるのに10分近くかかってましたが(笑

sendai01.jpg
まずは霊廟に。バスにおまかせなルートだとここにw
意外とこー。仙台をなめていたというか。坂だらけです。
お年寄りの為か、杖がおいてあって、ご自由にお使いくださいとな。
ホントに竹の杖がおいてありましたよ。お使いになってらっしゃる方もおりました。
本当に階段が多くて、これはお年寄りには優しくない設計、いうたら、近くの方にわらわれました。
「ほんとよねぇ」いうてらっしゃいましたが、まだそんなお年寄りにはみえませんでしたよ!

sendai02.jpg
霊廟です。すごい綺麗。
ボランティアのガイドさんがいらっしゃいまして、ここにお墓が出来た理由を語ってくださいました。

政宗公はここを訪れ、ここを自分の墓にしてほしい旨を伝えると、江戸に旅立ちになさったそうです。
その年の正月ぐらいから、食べては吐いてしまうような状態で、ストローみたいな芦かなにかを代用した物で胃に食べ物をいれたりはしてたそうですが、それでもだんだんやせていったそうで、その上京した時に日光東照宮によったようです。そしてそのまま江戸でお亡くなりになり、すぐ輿にのせ、仙台まで運んだという事だそうです。

sendai03.jpg
ボランティアのガイドさんがいらっしゃって、色々おしえてくださいます。全部描いてるとながーーくなるので割愛。

その後、ループルバスのルートにそって、博物館に。
常設展だけみたんですが、鎧や書状、みてまわってたんだけど。その時も色々声をかけてきてくれて、教えてくださる人がおります。で、ボランティアの人おおいなーっておもったら……
一般の方でした……。
仙台っこは伊達様大好きなんだなぁ。すごいわぁ。
伊達政宗文書集が物販で売ってて欲しくなった( ´・ω・`)

sendai05.jpg
その後は仙台城へ。青葉城跡。
sendai06.jpg
まぁ、城壁ぐらいしかのこってないんですが( ´・ω・`)
それでも、このカーブはすごいなぁ、とおもったら、だいぶん崩れてきて、数年前に修復したそうです。
sendai08.jpg
政宗像前の狛犬(?)さん なんかかわいかったw
そして天気の所為で、逆光で政宗公が綺麗に取れず、綺麗に取れる方向にいくと……
sendai07.jpg
とうもろこしを物欲しそうに見ている政宗公になりかねません!

お天気には微妙に恵まれたのか恵まれてないのか、取りあえず、傘をささなくてもいい程度の小雨さんで済みました。

さて、後日米沢編を。米沢編は1日分の日記で済むのかわかりません( ´・ω・`) むしろBlogから切り離ししたほうがいいのかも……

]]>

似たような記事