天地人27話 「与六と与七」

< ![CDATA[ NHK大河は、どんどん周りの常識人レベルを下げる事によって、兼続様すごーにしたいんでしょうが(たぶん?)
なんか、キャラクターとしての軸がぶれぶれで、その場その場、場当たり的にしか動いてないような……
そして、むしろキャラクターのしっかりしてる景勝殿の方がよくみえるような。景勝殿を主役にした方が、がっちりするんじゃなかろうか……
予想しつつしょんぼりしてしまう、新発田様の話は完全にスルー。佐渡もスルーかしらねぇ。兼続の輝かしい(笑)軍功って、この辺だけな気が……むしろ内政を評価すべきだとおもうんですが、そこも軽くスルー。
いったい、兼続のどこですごい!かっこいい!と思えばいいのっ(切実!

大国さんあたりはまだあんまりしらべてないので、言及は避けますが……。小国さん一家、あんな風に描かれてしまってかわいそす。そして、それを信じてるおかん。うーむw
NHKだからって真実をいっていないんですよヾ(。`Д´。)ノ彡☆

とにもかくにも、徳川家康の頭のなにやらが気になります。なんであんな事にしてんだろうなぁ。意味がwww
そして、あくまでも「愛」が仁愛の愛と言いまくるNHK様。
上杉謙信の意志を継いだ上杉家の”義” 上杉謙信は毘沙門天を崇拝していた事。毘沙門天の息子である”愛染明王”ここを絡めて、上杉謙信の意志をついだ上杉主従という方向に話をもっていけば、かっちり固まらないのかなぁ。愛宕説もどれもあるんだけど、一番ないだろうとされてる仁愛を持ってくることはあるまい……。

まぁ、今回の7割ぐらいの”官位”についての騒動。密謀の上杉主従の方がよかった。官位や名を与える事によって満足するおとしよりなおさるさんに、事を荒立てる事もあるまいと、粛々と頂いてははいるが、ありがたがってもいない。どこか一歩引いたような上杉の書き方は、そこに上杉の良さを描いているような気がします。
天地人の上杉家臣は、細かい事でぐだぐだ言い過ぎとかおもっちゃいますな……。

真田太平記の上杉主従の方がどれだけかっこいいか……( ´・ω・`)

]]>

似たような記事