天地人37話 感想

天地人感想
ずっと感想書いてなかったけど、見続けていますww
おもしろくないなーって日もあっても、うっかり景勝殿がかっこよかったりするから、うっかりできません(ぇ
それでもここ1ヶ月ぐらいは、だいぶん戦国っぽくなってきた気がします。
前田利家が亡くなる前の徳川への行動は、今まで読んでる本にはない位かっこよく凛々しい利家様だったし(って言っても少ししか読めてないけどw)
秀吉の臨終時の3杯のお茶の話やら、他ではない位穏やかな臨終だったり。その辺は愉しんでます。
で、本日もう直江状なんですね。
意外とあっさり直江状おくったなーって思ったんですが、えっとえっと、なんで全国に配送してるんですかwwwwwびっくりしたww全国相手に戦線布告なんですか上杉ww
心配かけまいとしていた桃仙院様にまでご丁寧に送って、どうしようというのだw
そしてその後、革籠原にて防塁を築きつつ話をしている兼続。
水をせき止めておいて、徳川軍がきたら流し、水攻め計画中らしすなんだが、
なぜかいきなり兼続妄想モード。
水につかる徳川軍!!中に一緒につかっている徳川家康!!うろたえ「い、命ばかりはお助けを~~!!」と言う徳川に対し、景勝殿。 「往生せい」
かっこいーーーー! ってまてこらww 兼続妄想やめなさいwww
殿も殿で、とうとう最終段階に突入したのか、服装が上杉謙信のと一緒になってきましたなw 上杉謙信かと見間違える感じのカットでございました。
不義であるところの徳川を攻め、天下に義の国を作るのが義とする兼続と
徳川の後ろを突くのと、天に見放される、義に反する行いであるとする景勝の対立はよかったなぁ。
いやー、兼続の妄想がおかしすぎて、思わず日記にwww
そうそう 春に愉しんでいた戦メールが再開したようです(*ノノ)
そろそろ関ヶ原合戦があるので、その辺から再開よのうですよ、たのしみだわぁw

似たような記事